地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、神栖の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

神栖の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~神栖市~

株式会社ソウマ「“秘伝調味酢使用”しめさば 10パック」ほか

神栖市波崎の港で加工された、自慢のしめさば、干物、照り焼き!

新鮮な質の良いさば加工品をぜひご賞味ください!

鮮度抜群のさばの美味しさを凝縮しました

 

美味しいだけでなく、健康にもよい成分が含まれ、近年大人気の魚と言えば「さば」。茨城県は国内でも有数のさばの水揚げを誇ります。神栖市波崎の港にある株式会社ソウマでは、隣接する銚子漁港や地元で水揚げされた鮮度抜群のさばを使って、しめさばや干物、照り焼きなどの加工製品を作っています。

 

漁師特製の秘伝調味酢でさっぱりと仕上げたしめさばは、茨城県水産製品品評会で県知事賞(平成26年)や全水加工連会長賞(平成29年)を受賞した逸品。「乾燥」にこだわって作り込んだ干物は、さばの開きのほか、ほっけの開き、赤魚の開きの3種類詰め合わせ。甘めの照り焼きダレに漬け込んで焼いたさばの照り焼きは、レンジで温めるだけの簡単調理。さばの美味しさを凝縮したこれらの製品をふるさと納税の返礼品として全国にお届けしています。

大きさ別に選別されたさばを運んでいる様子です

美味しいしめさばの見分け方、食べ方

 

100パーセント自社加工のしめさばは、隣接する銚子漁港のものをメインに、とれたての鮮度にこだわって製品化しています。長年の経験のある目利きの工場長が厳選した良質のさばのみを使用。後で加工をするにしても、魚は元がいいものに越したことがありません。店頭で美味しいしめさばを見分ける場合は、くすんでない銀色のきれいなもので、丸みをおびた形のものを選ぶとよいそうです。

 

ふるさと納税の返礼品のしめさばは10パック入っているので、まずは冷凍庫で保存して、食べるときに1パックずつ冷蔵庫に移します。急いで食べたい場合は流水解凍もよいでしょう。美味しい食べ方は、やはりそのまま刺身で食べるのが一番です。関西では馴染みのあるさば寿司や酢の物もおすすめ。漁師特製の秘伝調味酢に漬けこんで甘めに仕上げてあるので、若い人や女性も食べやすい味になっています。

“秘伝調味酢使用”のしめさば 身が引き締まって旨味たっぷり

“秘伝調味酢使用”しめさばができるまで

 

脂の乗ったさばの旬の時期は11月12月で、“寒さば”と呼ばれています。その時期のものをメインに冷凍保存をして、注文に応じて解凍をし、しめさばに加工します。トータルで5日間、どんな風にしめさばができるのか製造工程を追ってみましょう。

内臓を一つ一つ丁寧に取り除いていきます

原料の解凍、選別

冷凍保存しているさばを加工する分だけ解凍し、しめさば用に適した大きさ、鮮度を見極めて選別します。

選別されたサバを切っている様子

開き、骨取り

さばの頭や尾を取って開き、内臓を手で取り除き、細かい骨を丁寧に取っていきます。

小さな骨まできれいに取り除きます

塩水漬け

一晩さばを塩水に漬けて身をしめます。その後、塩分を洗い流し、水切りをします。

塩水に漬け込みます

調味酢の漬け込み

漁師特製の秘伝調味酢にさばを漬け込みます。表と裏、別々にひっくり返して1日半ずつ漬け込み、両面で計3日間漬け込みます。

調味酢に3日間漬け込みます

真空パック

漬け込みの終わったさばを真空パックして製品の完成。すぐに冷凍して出荷を待ちます。

冷凍部屋で出荷まで保管されます

港町・波崎の地域活性化を目指して

 

神栖市波崎の港で水産加工業を営む株式会社ソウマの専務・相馬隆志さんに、地元のことやふるさと納税についてお話を伺いました。

株式会社ソウマの相馬隆志さん

「うちはもともと昭和30年代に先々代が魚の行商から始めた個人商店で、加工工場や卸をやるようになって、平成6年に法人化しました。平成10年には波崎の街中にあった本社機能を港の近くに移し、現在に至ります。国内でも有数のさばの水揚げを誇る茨城県の中でも、東部地区は特に水産加工が得意なところです。

 

加工の材料となるさばは、実のところ隣接する銚子漁港で水揚げされたものをメインに使っています。これは東日本大震災の影響で地元・波崎の水揚げが少なくなり、風評被害にあったためで、現在はかなり回復してきました。地域活性化のためにも、これからは「波崎で水揚げされたさばを、波崎で加工して」という風に切り替えていきたいと考えています」

干物を作っているところ

屋号の「青木屋」を冠した「【三代目 青木屋】ひもの詰合せセット」も絶品です

「ふるさと納税の返礼品は、このように地元に回帰する良いきっかけになりました。それまでは業者間の取引だけだったので、いざふるさと納税を始めてみると、お客さんの流れがわかり、注文が増え、ダイレクトな声が届くのがとても新鮮でした。特にしめさばはリピーターが多く、ニーズに合ったテイストで勝負できていることを実感しています。

 

数ある返礼品の中からうちの製品を選んでいただける喜びとともに、それに応えるようなしっかりとした製品を供給するために、ますます気が引き締まる思いです。年々受注が増えているふるさと納税の返礼品はまだまだ伸びしろがあると感じていますし、世間で起きている「さばブーム」を継続できるように、これからも創意工夫していきます。自慢のしめさばはもちろん、干物や照り焼きも食卓で味わってください」

◆お礼の品一覧◆


10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

“秘伝調味酢使用”しめさば 10パック

【三代目 青木屋】ひもの詰合せセット 6枚入

(サバひらき干し×2枚、ホッケひらき干し×2枚、赤魚ひらき干し×2枚)

13,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

レンジで簡単!さば照り焼き 12パック


この記事に関するキーワード